収集していた切手を売りたい!思い切って査定に出してみました。

先日、久しぶりに実家を訪れました。
その際、押し入れの中を掃除することになり、長年保管しておいたものたちを引っ張り出してきました。
数年ぶりに見る卒業アルバムや、思わず見入ってしまった過去の日記。
様々なものが次々と出てくる中、懐かしい物を見つけました。
学生時代に趣味で集めていた、切手達です。
几帳面な性格だったので、一つ一つきれいに保管しており、見つけた時は宝物を発見したような気分でした。

よく「家の中からお金になるようなお宝が出てきた」「昔自分が集めていたものが、今では価値が上がりプレミア価格になっている絵画ことじると言うような話を聞いたことがあります。
もしかするとこの中に、とんでもない値段のつく切手が含まれているのではないかと、胸を躍らせました。

趣味で切手を集めていた私ですが、恥ずかしながら切手の価値に関する知識はありません。
ただ、どの切手も郵便局で普通に手に入るものではなく、記念切手のような珍しいものばかりでした。
中には外国の切手も含まれており、自分で当時どうやって集めたのか疑問に思うほどでした。

あまりの切手の種類の多さに、ネットで査定ができるということを知って、こちらで査定に出すことに。
<<http://切手売りたい.net>>

その日のうちに、すべての切手を郵送しました。
買取金額を査定してもらうのを待ちます。
そこまで時間はかかりませんでしたが、なに分いくらになるかワクワクしていたので、いつもより時間が長く感じられました。
思いのほか高額だったら、何を買おうかな。思い切って旅行にでも行ってみようか、いやいや貯金に回そうかなどと考えていました。

そうこうしているうちに査定が終了。
期待しましたが、店員さんの少し暗い表情を見て「あまり良い値段ではないな」と悟りました。
そしてその予感は的中。すべての切手はプレミアム価格がつくほどではなく、ほとんど額面通りの買取になると言われました。
そしてその値段は、なんと3,000円ちょっと。
本当にすべての切手代を合計した値段でした。
他のお店に行っても同じですと言われたので、その場で提示された金額をいただきました。そんなもんだよな、と少しがっかりです。

その日の帰り、いつもより少しだけ良いお肉を買って帰りました。